Web小説を書くなら、どこがおすすめか?【2019年7月】

小説を読んでいるものなら書きたいと思うのは当たり前のこと。

実際、自分もライトノベルをむさぼり読んでいたら、いつの間にかWEB小説を書いていました。

ここではそんな自分がWEB小説を掲載した投稿サイトを紹介し、どういう特徴とどんなジャンルの作品が受けやすいか紹介したいと思います。

ノベルアップ+

まず初めに紹介するのは、2019年7月18日に正式オープンしたばかりの小説投稿サイト『ノベルアップ+』。

1番のおすすめです。今小説を書き始めるならばここで間違いないと言っていいです。

なぜここを1番に押すのかと言いますと、まだ正式オープンを始めたばかりで、投稿すれば日刊ランキングに乗りやすく、なおかつ、読者さんの反応もいいからです。

『日刊ランキングに乗るのが何がいいの?』と思われるかもしれませんが、めちゃくちゃいいことです。

日刊ランキングに乗るだけで、普段の小説を読んでくれる回数――PV数がおよそ10倍くらい違います。

多くの見てもらえるということは自分の小説の至らないところを指摘してもらえたり、応援メッセージを貰えるなどいいことづくめです。

サイト自体も、いままでになかったスタンプ機能を搭載しており、他の投稿サイトよりも読者さんと気軽とコミュニケーションが取れるようになってるので、小説投稿初心者にはかなりうれしい環境です。

このサイトで一番競合が激しいのはハイファンタジーですので、投稿するのならこのジャンルをおすすめします。

ノベルアップ+についてもっと知りたいという方はこちらもどうぞ

ノベルアップ+はどんな特徴があり、どんな傾向があるのか?
2019年7月18日に正式オープンしたばかりのノベルアップ+。 まだ初めたばかり、いやまだ知らないという方も多いのではないでしょうか? そんな方にプレオープン時からノベルアップ+で投稿をしていた自分が特徴...

小説家になろう

次に紹介するのはWEB小説の代名詞と言っても過言ではない『小説家になろう』。

2番目におすすめです。

このサイトではトレンドのもの以外は大概、運と書き手の実力がないと受けないのですが、トレンドのものを書けば、読んでくれることは約束されています。

指摘や、感想などの直接的なコミュニケーションは日刊に乗るくらいであればありますが、乗らなければ皆無と言った感じでピンキリです。

初心者で受けないようであれば、ブクマ―クの状況と各話のPVの状況から自分の作品を分析しなければなりません。

他のサイトに比べるとやはり元祖ということもあり、PV数はかなり稼ぎやすいです。

僕のPV数で言えば、他のサイトと比べるとなろうの方が30倍くらいはPVが多いです。見られているいますが、やはりノベルアップ+のような読者からの反応は皆無です。

ジャンルは追放系と言われるハイファンタジーもジャンルが流行っているので、ハイファンタジーを書く方ならwinwinだと思われます。ただし、追放系の題名とテンプレを使うのが前提です。そうでないとハイファンでもコケる可能性大です。

 

なろうのことがもっと知りたいという方はこちらもどうぞ

小説家になろうは他の小説投稿サイトと一体どこが違うのか?
小説家になろうを使いたいけど、いまいち機能がわからず、本当にそれでいいのか迷ったり、他の小説サイトとの違いを単純に知りたいという方も多いのではないでしょうか? 小説投稿する前てどこのサイトにするか凄く迷いますよね。 そこ...

カクヨム

『カクヨム』は超大手出版社であるカドカワが運営する小説投稿サイトです。

読者の反応は星機能で評価を気軽に入力できることもあり、まあまあで、PVはなろうの次点くらいです。

カドカワはコンテストがすごく多いです。体感で言えば、なろうの三倍くらいのコンテストをやっているような気がします。

憧れの有名作家の名を冠すコンテストも、それらのイベントに参加するだけでも、かなり参考になります。

作品傾向は恋愛ものが強い印象があります。恋愛もしくはラブコメが書きたいという人はカクヨムがおすすめです。

コンテストに参加するだけでも結構楽しいです。

カクヨムがもっと知りたいという方はこちらもどうぞ

大手出版社カドカワが運営するカクヨムとはどんな小説サイトか?
『カクヨム』で小説投稿したいでも、『カクヨム』と自分の創作スタイルとのミスマッチが起こるのを防ぎたいと思う方も多いと思います。 見切り発車で何かやるのって結構怖いですよね、絶対僕も何か料理作るときはクッ〇パッド覗いてからでない...

まとめ

  • ノベルアップ+はランキング入りやすし、読者反応よし、ジャンルはハイファン
  • なろうは読者数がおそろしく多く、読者反応はピンキリ、ジャンルはハイファン(追放系)
  • カクヨムはコンテスト多し、読者反応はまあまあ、ジャンルは恋愛

自分の経験と伝聞、偏見を兼ね合わせて、導き出したおすすめはこちらです。僕の記事執筆時間の尺から他に特色のあるサイトはありますが、今回は注目が集まっているものと有名なものだけを取り上げさせていただきました。皆さまが小説を書く端緒になれば幸いです。

コメント

  1. […] Web小説を書くなら、どこがおすすめか?【2019年7月】小説を読んでいるも… […]

  2. […] Web小説を書くなら、どこがおすすめか?【2019年7月】小説を読んでいるも… なろう シェアする Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー zankokujousaiをフォローする zankokujousai 残酷城塞の八つ雑記ブログ […]

タイトルとURLをコピーしました