追放系おすすめなろう5選! 激戦区で輝きを放つ猛者たち!

なろう
andreas160578 / Pixabay

追放系は今なろうで一番ホットなジャンルです。

 

なろうでは今日も大量の追放系が生まれ、更新され続けています。

 

そんな星の数のようにたくさんある追放系ですが、そのなかでも僕が特別おもしろいと思ったものについて今から紹介したいと思います。

 

元最強の剣士は、異世界魔法に憧れる

 

第五回ネット小説大賞金賞を受賞し、書籍化、さらにコミック化までしているものです。

 

主人公は超ハイスペックなのですが、ステータスに表示されないために、愚図としか評価されず、体面を重んじる両親から追放されてしまうという話です。

 

この作品はとにかく主人公が強く、かっこいいです。しかもその強さの理由が、前世の技芸からなるということが、チートとは異なって、納得感があります

 

文章もかなり読みやすく、気付いたら読破しているという仕様になっています。

 

小説を読む

 

失格から始める成り上がり魔導師道!~呪文開発ときどき戦記~

 

書籍化された作品です。

 

この作品では主人公はスペックがかなり低いことが序盤で明らかになり母親に理不尽に詰られますが、主人公がそれでも呪文開発に活路を見出し活躍する様が非常に胸に来ます。

 

久しぶりにカタルシスという奴を感じたものです

 

主人公は前世の記憶を引きついでいるんですが、記憶があるというだけという状態というのが、なかなかみない感じでよかったですね。

 

しかも戦いの規模が個対個じゃなくて、多対多で大きい戦いというのがかなりインパクトがあっていいと思いました。

 

小説を読む

 

(´・ω・`)最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン

 

書籍化もし、コミック化もされたものです

 

最初、主人公が顔が不細工という理由で、魔王討伐の手柄をイケメン王子にゆづらなくて行けなくてはいけなくなるという胸糞展開ですが、そこから悪い人間たちをことごとく倒していく様が超爽快です。

 

主人公が不細工以外は超ハイスペックなうえに心はめちゃくちゃイケメンですからね

 

不細工というデメリットが無いようなもんです。人為的にざまあを繰り出すテンプレ主人公よりもかなり好感が抱ける作品だと思います

 

小説を読む

 

Sランク冒険者である俺の娘たちは重度のファザコンでした

 

主人公はSランク冒険者という超エリートですが竜という巨大な敵に手も足も出ずにやられ。

 

さらにまわりの人間たちにかなり辛らつに叩かれた上、竜の被害があった現場で見つけた赤ん坊を育てなけばいけないという理由もあり冒険者から身を引きます。

 

序盤で結構な鬱展開ですが、娘たちの可愛さにかなり癒されます。追放系でまさか子育てが見れるとは思ってもみませんでした。

 

小説を読む

 

難攻不落の魔王城へようこそ~デバフは不要と勇者パーティーを追い出された黒魔導士、魔王軍の最高幹部に迎えられる~

 

この作品は序盤は典型的な追放系ですが、攻略風景が他の冒険者に中継されるという舞台設定が秀逸です。

 

大概は普通の冒険で足手まといとか、リーダーのやっかみで追放されることが多いというのに、スポーツみたいに中継されるパターンですからね。

 

これはこの作品だけだと思います

 

中継によって元パーティにざまあする上で最高のシチュエーションを生み出せていて、凄く秀逸だなと思いました。

 

小説を読む

 

まとめ

 

今回は追放系について紹介させていただきました。

 

どれもオリジナリティがあって、面白い作品ばかりなので、是非ともなろうで覗かれてみてはどうかと思います。

 

他のなろうも読みたいという方はこちらもどうぞ

勘違い系おすすめなろう小説+α~絶対外れのない傑作11選
なろうで読んでるとやはり、ランキングでよく見るものは流行ジャンルばかりになって、さすがにもうそのジャンル自体見るのがきついという状態になっていませんか? そんな方には、勘違い系がおすすめです。 勘違い系は起き...
おすすめハイファンなろう小説5選! 異世界転生、現地主人公!
小説で一番読みたいもの、一番人気なものはハイファンタジー。 古来からこの系譜は変わりません。 やはり今ここでないところでの生活を追体験するのは堪りませんよね。 僕もその感覚は凄い好きです。 ...

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました