小説家になろうで執筆する際に役立つサイト&参考資料・書籍

なろう
pixel2013 / Pixabay

小説家になろうで書いてると壁にぶつかることが多くないでしょうか。

中世の時代を書くのはいいけど、肝心の中世のことなどしらない、ちゃんと流行にのとったジャンルで書いたというのに伸びが少ない、現代チートするにも現代チートのことをまず知らない。

僕はなろう投稿初期のころこんな具合に、山ほどありました。

書き始める前はなんだか受けそうな気がするんですが、いかんせん書いてから問題が浮き彫りになったりしてくるんですよね

僕のように後から問題が出てくるのは、結構しんどいです。

まずそれをググってそのことが載ってるだろうサイト、資料を探す必要がありますし、その資料を理解して、即興で話に組みこまなきゃいけませんからね。

どうせ調べることになるならそんな事態は出来るだけ避けて、最初から全て委細承知とすいすいと進めたいのではないでしょうか。

僕は当時進めたかったです。

ですので、今から進めるために必要なものについて、紹介したい思います。

文芸書籍サロン

めちゃくちゃ役に立つ5ちゃんスレッドです。

晒すというスレで作品を晒せばクソ辛辣な感想ですが、ちゃんとした感想がもらえたり

最近のトレンドについて匿名作家たちの意見が聞けたり、

なろうの現状や他のサイトの現状がわかったりします。

これだけ上げると良いことばっかりみたいに見えますが、残念ながらこのスレッドには悪い面もあります。

書籍化作家のアンチスレ立てや、複垢疑惑・水増しスレッドです。

書籍化作家のアンチについては擁護のしようがないくらいに悪。

複垢疑惑・水増しスレッドについてはあくどいことをしてる作家をこき下ろすので、いいともいえないし悪いとも言えない。強いて言えることは当事者にならないのが一番いい選択だということくらいです。

現代知識チートマニュアル

こちらは書籍という形で有料でお値段は千後半

まあまあ高いですね。

ですが、内容はそれくらいのお金を払うくらいの価値があると思います。

14項目もある現代技術チートのカテゴリー。

さらに専門的な知識を優しい言葉で正確に、かつどうゆう作中で利用すればいいのかのガイドラインものついて説明文。

なろうで異世界転生ものを書くためだけに生まれたような本見たなものです。

帯にもそう書いてありますしね。異世界転生もの書くというのなら買っといて損はないです

魔法辞典

これは魔法に類することがら、神話とか魔術師とかカリフのことが載っている事典です。

設定作るときとか、名前を作る時の参考に使えます。

ハイファンしか使えないじゃんそんなんと思うかもしれませんが、以外に何でも使えます。

現代もののキーキャラに、この事典でできた業を負わせたり、オカルトキャラの設定づくりに使えたりと創作においての汎用性が高いです

一言で表すと創作のインスピレーションを与えてくれる本みたいな感じですね。

まとめ

とりあえず、書籍の本は高いのでまずは文芸サロンを覗いてみるのをおすすめします。あさればスレッドという形ではありますが、後者二つの代替になるものも見つかるかもしれないので。

ですが、複垢のスレッドは見て、「面白いな」と思っているのが具合がいいとおもいますので自分が不正の本人になったり、断罪者たちを担ぐのはやめましょう。

匿名なので大丈夫だと僕も思いますが、一応何が起きるか分からないので。

最後少し不穏な感じになりますが、あなたの快適な執筆ライフを応援しています。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました