プロット作成、キャラ作成の時に役に立つなろう+シナリオ本

なろう
Comfreak / Pixabay

プロット作成とキャラ作成て、回数重ねるごとについつい同じような話、同じような登場人物を作成しちゃいますよね。

でも現状これしか思いつかないということってありますよね。

初心に帰って、他の作品読みまくって、新たなインスピレーションを得るのもいいですが、割とインスピレーションは気ままなので中々出てこないということもままあります。

一番確実なのは既存のものを活用することでしょう

既存のものと言えばその手の講座や書籍です。

今回はその中でもなろうで連載されていた小説講座とシナリオ本について紹介したいと思います

0から始める小説の書き方徹底講座!

なろうで連載されていた講座でプロット、小説作法、キャラ作成の仕方と小説の書き方について幅広く網羅しているものです。

小説初心者向けに書かれたものですが、中身がかなりしっかりしているので、玄人が読んでも学べることは多いです。

この小説で紹介されているプロットもWEBで書いてきた著者の経験則から書かれたもので、かなり参考になります。

実際僕もこの講座を読んで気づかれたことは多く、この講座で使われたプロットをそっくりそのまま使うということはありませんでしたが、一部を参考にしてプロットを作らせて頂いたことがあります

なろうで読みたいと思った方はこちらのボタンから、作品ページにどうぞ

小説を読む

「物語」の組み立て方入門 5つのテンプレート

この本では題名通り、ジャンルごと五つのテンプレートを紹介していて、書き方と実際にこの作者の弟子が書いた作品が乗せられています

提示されているプロットは簡素なものですが、やはり自分が書いていないジャンルのプロットがわかるというのはかなり参考になります。

読んだ当時の僕はここで見たディザスターものの追い込まれる展開を恋愛ものに応用しようとか画策してました。

残念ながらヒロインが暴走して、魔王化してしまってあえなく失敗に終わりましたが、書いてる分には楽しかったです。

まとめ

後三冊くらい書籍を紹介したかったのですが、僕も決めている執筆時間がもう来てしまったので、次またどこかで新しく書くときに紹介したいと思います。では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました