ドクターストーン 13話 感想 御前試合で金狼が超大活躍

アニメ

ドクターストーン

13話「仮面の戦士

ネタバレ・ストーリーライン

Aパート「硫酸のことについて記述」

硫酸を獲得して帰還した千空たちはスイカとコハクに迎えられる。

これで薬が作れると期待するコハクにクロムがまだロードマップが全然進んでいないと指摘すると、千空は必要なものは集まったからそうでもないと否定を入れる。

それから千空は今日で完成させるといって実験器具を手を伸ばす。

千空はカセキに依頼した器具で硫酸と塩を組み合わせて塩酸を作り、そこから更に湯の華を入れて一気にクロロ硫酸を作り上げる。

次に塩水を電気で分解して水酸化ナトリウムをつくる。

危険物を作成する千空をコハクが訝しむが、千空は飲ませるんじゃなくて調合に使うと説明。

それからアンモニアを手に入れて三つのことを埋めると、あとは無水酢酸、重曹、アニリンを作るのに必要な酒を手に入れるだけとなる。

酒のことを話しているとカセキが酒なら御前試合で優勝すれば貰えると教えてくれる。

それから千空も御前試合にでることをきめ、みんなにマグマを疲れさせるために出場することを伝える。

金狼は千空の手段に反発を覚えるが、周りがみんな賛成したので仕方なく許す。

Bパート「金狼ヴィクトリー」

後日、マグマを疲弊させるための作戦を立てているとトーナメント表が発表される。

一回戦目で金狼とマグマが戦うことがわかり、千空がドーピングドリングを作成すると、浮足だった銀郎が材料ごとがっついたせいでなくなったうえ、作る材料が不足する。

仕方ないのでスイカが材料を取りに行くとマントルに木に縛り付けられる。。

そのあとマントルからスイカのことを聞いた千空たちは、コハクにスイカのことを頼み、第一試合へ。

金狼はマグマと戦い、最初善戦するが、視力が悪いせいで負けそうに。

だが途中で自力で脱出してきたスイカが金狼の視力が悪いことを見抜き、被り物をわたすと金狼は余裕で勝利する。

感想

今回は金狼が大活躍でよかったです。

まさか金狼がここまで強いとは予想してなかったので、ここからトーナメントがどんな感じで展開されていくのかが気になります。

おすすめ視聴方法

最近のアニメなら一か月無料のこいつかアマゾンプライムで見るのがおすすめです。

地味に漫画・ラノベが読めるので他の奴よりも便利で、アマゾンプライムはアマゾンショッピングでのサービスが良くなるという利点があり。

他の一か月無料VODより両方いい感じです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました