ダンまち2 12話 感想 紐神様の女神ムーブがひどく神々しい

アニメ
© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ

12話「女神と眷属(アイノウタ)」

ネタバレ・ストーリーライン

Aパート「経験者は語る」

ベルがヘスティアの看病をしているとヘスティアが起き上がり、無事だと彼に言う。

すると村長ことカームが入って来て、ヘスティアの様子を聞く。

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

ヘスティアを見てカームが驚くと、ヘスティアはしばらく滞在したい旨を伝える。

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

そのあと、落下現場の偵察から戻ってきたアイズから、迂闊に動かない方がいいという助言を受けながら、彼女の髪かき上げにベルは赤面する。

そのあとベルがヘスティアにご飯を食べさせていると村長の娘ことリナが現れ、村の豊穣祭が近いということを話し、ベルはヘスティアに頼まれて手伝いに行くことに。

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

すると道中で村娘の格好になったアイズと出会い、共に手伝いに行くことになる。

ベルは丸太運び、アイズは子供たちの世話をしていると途中で、黒龍の鱗が祀ってあるのを発見。

そのことを聞くと大昔の戦闘で黒龍を落とした鱗をモンスターのよけに使っているため、ありがたがられこのようなことになったことが判明。

アイズにそのことについて、ベルが「神様みたい」と話すと、険しい顔で否定される。

その後手伝いから戻るとカームから話があると言われ、ベルはその話を聞くことに。

カームの話では彼は昔、女神の眷属だったがクエストに失敗し、女神を失ったらしい。

カームはベルにヘスティアを大事にするように伝え、「私のように後悔してはいけない」と話す。

Bパート「村長お見送り」

ヘスティアはしばらく休んだことで復調。

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

だがベルに看病してもらえるということで、もう少し寝ていようかと画策するとアイズがやってくる。

警戒すると手が離せないベルに頼まれて、ヘスティアの食事の手伝いをしにやって来たと言う。

ヘスティアはアイズに助けてもらった礼を言うと、ベルについてどうかと尋ねる。

そこでアイズがウサギと言ったことでヘスティアはアイズに心を開く。

そのあと、村娘の格好になったヘスティア、アイズの二人と夜の村を歩いていると豊穣の踊りをしていることを発見。

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

村人たちにヘスティアが躍ることを頼まれたことでベルはヘスティアと踊り始める。

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

ヘスティアの喜んで踊る様を見ながら、ベルは神と共に居る事について考える。

しばらくそうしているとリナがやって来て、カームが危篤だと判明。

カームの下にヘスティアが行くと、カームは自分の女神ブリギットのことを話し、ヘスティアと彼女が親友だということが分かる。

それから死に際してブリギットの幻覚を見始めたカームに手向けの言葉をヘスティアが送るとカームは安心して臨終。

そのあとヘスティアについて一緒に居ることについて相談すると、ヘスティアが生まれ変わってもずっと一緒に居ると言い、ベルは号泣。

翌朝、三人はオラリオに帰還。

ところかわって洞窟では魔人ぽい美少女が誕生。

感想

最終回は良い話でした。

ヘスティアの懐の深さが改めて感じられました。

普段がポンコツなのもあいまって彼女は本当に良いキャラです。

最後に出てきた黒ナーガみたいな女の子が何者かめちゃくちゃ気になります。

来年の夏が待ち遠しいです。

おすすめ視聴方法

最近のアニメなら一か月無料のU-NEXTかdアニメストア
で見るのがおすすめです。

U-NEXTは地味に漫画・ラノベが読めるので他の奴よりも便利で、dアニメストアはアニメ作品視聴のサービスが良くなるという利点があり。

他の一か月無料VODより両方いい感じです。



 

2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】

コメント

タイトルとURLをコピーしました