ダンまち2 5話 感想 さらばアポロン像、ウェルカム団員

アニメ
© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ

5話「竈火の館(ホーム)」

ネタバレ・ストーリーライン

Aパート「レベルアップベル君」

 

ソーマファミリアを出ていく正式な挨拶をリリがしに行くとソーマが体に気をつけてとぼそりと一言。

リリは少しだけ変わったソーマに最敬礼すると外に向かう。

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

外で待っていたヘスティアと共にホームに帰るとただいまとリリはベルたちに言う。

引っ越しの作業がひと段落着くとヘスティアはベルのレベル3到達の祝いをする。

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

ヴェルフがベルを徐に団長と呼ぶと、他の面子も同調し、ヘスティアが団長のベルに乾杯の音頭をするように勧める。

 

乾杯をすると家の内装の話になり、アポロンの趣味全快、アポロン像満載の内装をゴブニュファミリアに頼んで改装したことをヘスティアが話す。

さらに命とヴェルフに希望した部屋を用意したことをヘスティアは付け足す。

早速二人が部屋に向かうとその出来栄えに満足。

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

一方のベルたちはメイドを雇う雇わない、改装にかかった料金のことについて話ていると門の前でカサンドラとダフネが言い当てるところを発見。

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

ベルは事情を聞き、カサンドラの枕をホームの敷地の中から持ってくる。

Bパート「二億ヴァリスの借金」

後日ヘスティアファミリアではパーティーメンバーを大々的に募集し、来た志願者を庭に集める。

リリは自らの判断でベルに有害だと思われる女性たちを選考から除外。

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

するとそこに血相を変えた命が現れ、2億ヴァリスの借用書があったと知らせる。

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

ヘスティアの話から自分のナイフのせいで2億ヴァリスかかったということを悟り、ベルは卒倒。

 

ベルが寝込んでいる間、リリ達とヘスティアで話あい、リリがダンジョンに潜る量を増やそうと言うが、ヘスティアは自分で借金は払うと頑なに断る。

それから決着のつかぬまま、風呂の時間に。

ヘスティアが入浴していると隣の男の湯からベルとヴェルフの話し声が聞こえてくる。

ヘスティアは盗み聞きすることに決めると、リリと命がやって来てともに壁に耳を当てる。

そこでベルの純粋な感謝の念を聞き、ヘスティアは意固地になるのをやめ、ベルたちに借金を返す協力を頼む。

夜中タケミカヅチファミリアのメンバーが命に報告に。

感想

デカい褒賞があったので報われた感がありますね。

前の激闘を乗り越えたご褒美がこれなら、ホモとの戦争も悪くなかったんじゃと思えてきます。

アポロンなんだかんだで面白いキャラだったので個人的にはもう一度出てきてほしいです。

 

おすすめ視聴方法

最近のアニメなら一か月無料のこいつかアマゾンプライムで見るのがおすすめです。

地味に漫画・ラノベが読めるので他の奴よりも便利で、アマゾンプライムはアマゾンショッピングでのサービスが良くなるという利点があり。

他の一か月無料VODより両方いい感じです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました