ダンまち2 11話 感想 アレス進軍、春姫加入からの誘拐

アニメ
© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ

11話「進軍(ラキア)」

ネタバレ・ストーリーライン

Aパート「春姫パーティー加入」

アレスの命令によって兵がオラリオに進軍してくる。

だがオラリオの冒険者たちは迫りくる兵士たちはたやすくぶっ飛ばして、寄せ付けない。

アレスはそのことを部下から報告され、プリプリする。

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

その一方、ヘスティアファミリアホームの門では春姫に別れを告げにアイシャが来ていた。

春姫が今までの恩からアイシャに対する何度も頭を下げると、アイシャは湿っぽいのは良いと言って、ベルに対して春姫の責任を取れと念を押す。

ベルはアイシャたちがどうするか尋ねると、オラリオに進軍してくるアレス軍のところなら娼婦の需要もあるだろうと言って、アイシャ一行はその場を去る。

 

その後ベルは春姫救出に何かと情報をくれたヘルメスにお礼を言いに行くと、三大クエストのことをヘルメスが切り出す。

ヘルメスに曰く、三大クエストの内二つは、ゼウスとヘラのファミリアによって達成されたが、残りの一つ黒龍はまだクリアされていないとのこと。

能書きを言い終えるとヘルメスはベルをけしかけるように、すべての冒険者に黒龍に挑戦する権利はあると宣う。

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

ベルがホームに帰ると春姫が絶賛洗濯を干し中。

ベルが手伝おうとすると、春姫が遠慮し、その結果二人は計らず手を重ねてしまう。

すると現場を見ていたヘスティアに見咎められ、男女接触禁止令をその場で出される。

あの後、ファミリア全体で会議となり、全員で話あうことに。

人と人はダメだけど、神と人の接触は良いというヘスティアのガバガバな主張に、リリが反発し言い合いに。

その最中にヘスティアがベルに女神から恋情を寄せられるのはどうだと思うと訊く。

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

するとベルはないですと即座に否定、ヘスティアは撃沈し、ホームから嵐のように去っていく。

Bパート「ヘスティア、アレスに誘拐される」

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

ベルが街でヘスティアを探していると、ミアハとヘパイストスがおり、ベルにちゃんとヘスティアに向き合うようにと真っ当なアドバイスをもらう。

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

その一方ヘスティアは高見台で膨面をしているとジャガまる君のおばちゃんからオラリオの外から材料を集めてきてくれと言われる。

© 大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち2製作委員会

本来神はオラリオの外には出てはいけないが、ガネーシャがヘスティアに気を遣い外に出る事を許す。

ヘスティアが外に行くとオラリオに潜入しようとしていたアレスがおり誘拐される。

 

ベルがヘスティア探しを再開するとアレスにヘスティアが攫われたことが判明。

ベルはアイズとアスティと即席のパーティーを作り、オラリオの外に捜索に向かう事になる。

ヘスティアの元に辿り着くと、乱戦の中でヘスティアが足を滑らせ崖の奈落に向けて落ちる。

ベルは崖に飛び込み、空中でヘスティアを抱きしめると、アイズも彼女たちを追い、崖の下へ。

 

感想

アレスとマレウスが敵キャラぽいですけど、緩くて良いですね。

なかなかああいうキャラは最近は見れませんからね。

もうちょっとロケットマン染みた悪役が出てきてほしいと思うこの頃です。

おすすめ視聴方法

最近のアニメなら一か月無料のこいつかアマゾンプライムで見るのがおすすめです。

地味に漫画・ラノベが読めるので他の奴よりも便利で、アマゾンプライムはアマゾンショッピングでのサービスが良くなるという利点があり。

他の一か月無料VODより両方いい感じです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました